EMSでダイエットできるって本当?効果の感想や副作用、ボディカルの口コミに迫る!

【ぶっちゃけどう?】EMSダイエットって痛い?

【ぶっちゃけどう?】EMSダイエットって痛い?

 

 

■EMSマシンと痛みの関係について

 

EMSのEは「Electrical」の頭文字から来ていて、日本語にすると「電気」の事です。

 

電気を使って筋肉を動かし、ダイエットだったり筋肉増強といった効果を期待できるものです。

 

ただ、電気信号を与え筋肉の収縮を促す時に”独特の痛み”が発生します。

 

痛みは激痛ではなく、耐えられないほど強い訳ではありませんが、人によっては不快な痛みになることもあるでしょう。

 

慣れにより改善はしますが、EMSマシンの大半がそのような独特の痛みがありますので、その点は理解が必要です。

 

 

 

 

■工夫や設定で痛みを和らげることが可能

 

また、EMSマシンのその痛みは、工夫や設定で和らげることが出来ます。

 

始めに痛みを和らげる工夫についてですが、使う時にEMSパッドとお肌の隙間を無くすと、物によっては痛みが和らぐことがあります。

 

使っている時に痛いと感じた時は、お肌との密着具合を確かめてみるのも方法です。

 

そして、設定調節でも痛みは緩和されます。

 

痛みが強い時には、設定がMAXになっていないか、強くなっていないかなどを確認して見ましょう。

 

少し設定を変えるだけで、だいぶ痛みが弱くなってくれるケースも多いです。

 

 

 

 

■痛みを少しでも抑えたいなら、痛みの少ない商品探しも

 

それでも「痛みを感じるのはちょっと」という方は、痛みの少ないEMSマシンを探していましょう。

 

商品によっては、非常に痛みの少ないものもあります。

 

痛みについては実際に利用してみないと、それを体感できませんが、口コミを見ていけばある程度想像はつきます。

 

評判など見つつ、痛みが少ないと言われている商品は要チェックです。

 

 

 

 

■使用中は別のことをして気をそらすのも手!

 

その他に、個人的にオススメの痛みを感じにくくする方法は、別のことをして気をそらす事です。

 

使っている時に、EMSの痛みを気にしていると、余計に痛く感じてしまうこともあります。

 

しかし、本を読んだり映画を見たりすればそちらに気を向かせる事ができるので、EMSくらいの若干の痛みなら気にならなくなります。

 

本や映画の他に、ゲームをしたり家族や友人と楽しくお話をしたりするのも有効です。

 

 

【ぶっちゃけどう?】EMSダイエットって痛い?

 

 

■EMSの痛みは仕方がないと割りきろう!

 

全く痛みがない、痛みが0のEMSマシンは基本的に少ないです。

 

商品の仕様として若干の痛みを感じる事もあるので、その点は割りきらなければいけないところもあります。

 

ただ、その痛みを少し我慢すれば、運動をしなくても痩身やダイエットが出来るという効果を期待できます。

 

毎日汗水たらし、辛い運動をして痩せたいのか、それとも少しの痛みを我慢して、EMSダイエットで楽をして痩せたいのかが重要です。

 

こちらも見て下さいね。

 

EMSダイエットで成功した人の体験談